プロフィール

ジ-ナまま

Author:ジ-ナまま
主人公(犬):Jeena(ジーナ)
      日本スピッツの
      女の子です☆

FC2カウンター
Flashカレンダー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

ワンコと暮らす

ワンコとの楽しい暮らしの日記です。

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.05 Sun 02:49
2009.07.05
ここまでのお勉強をもとに DIMG0078.gifジーナのごはんを作ってみます。

まず前回の1日の摂取カロリー計算で ジーナは558kcalとでました。
まあ アバウトに 550~600kcalってとこですね。
きりがいいので600kcalで考えましょう。


DIMG0078.gifジーナは1日の食事は 朝・夕2回 + おやつです。
おやつは全体の2割までに抑えたほうが良いそうなので・・・・・
044.gif 朝ごはん・・・250kcal
044.gif 夕ごはん・・・250kcal
044.gif おやつ・・・・・100kcal           
を目安にしたいと思います。


me10.gif 食事全体の量のバランス 
タンパク質:炭水化物:野菜=1:1:1+脂質+カルシウム+サプリ(ミネラル・ビタミン)
これをふまえて

1回のごはんが 250kcalということは
 ①主食のたんぱく質は 250kcal×30% =75kcal
 これは とり(ムネ・もも)・豚かたロースの場合・・・40g
      とりささみの場合 ・・・・・・・・・・・・・・80g ぐらいです。

 ②脂質は 250kcal×5% =12.5kcal
 これは オリーブオイルなら小さじ1/2弱ですが、とりの皮などを入れた場合はなしでよいでしょう。

 ③炭水化物は 250-75-12.5 =162.5kcal
 これは 白米(玄米)100g(小さい茶碗2/3杯)です。

 ④野菜とカルシウム・etc 
    野菜は100gぐらいかな・・・・
    カルシウムは 犬用サプリメントを入れます。


でね、実際に作っているのは こんな感じです。
お肉(とりムネ)とお野菜(キャベツ)を煮込んで
DSCN4821.jpg
玄米ごはんと合わせます
(玄米は一度に炊いて 1膳ずつパックに入れて冷凍してます)
DSCN4823.jpg
あとは、カルシウムのサプリをいれて 出来上がり!!



me10.gif おやつ
おやつが大好きなジーナ
お昼12時ぐらいに DIMG0078.gif「おやつをちょーだいっ」と じっと見つめてきます。
DSCN4508.jpg

そこで、毎日決まってあげているのは プレーンヨーグルト
DSCN4511.jpg
すっぱくないの? と思うけど 
小さいころから(ペットショップにいたころから)食べつけているので大好きなようです。
よく食べます
カルシウムの補給だ!! よしよし!!
腸の調子も良くなるしね

他にも レバーのジャーキーとかヘルシークッキーとかプリン、などを作って あげています。
夜は 歯磨きガムなども・・・・


l_d2.gifl_d2.gifl_d2.gif
とまあ ごはんについて 長ーく書いてきましたが 少しは参考になったでしょうか?
ワンコによって体質もありますし 好き嫌いもあるでしょうから 
うまく食材を組み合わせて 食事を作れるといいですね。

あとは、その食事がその子にあっているかどうか・・・
毎日のワンコの表情や毛艶、体格などを見ることと
排泄物のチェックをしてあげてくださいね。(程よい硬さで 量は少なめが良いそうです)
ジーナの場合 毎日元気に過ごしているので まぁまぁOKかな?と思います。

うーん・・・・ペットの体重管理はできるのに 自分自身ができないのは何故?
私も管理してくれる飼い主がいれば もうちょっとなんとかなるかしら?
はぁぁーDIMG0062.gif
 







スポンサーサイト
2009.07.02 Thu 16:09
2009.07.02
犬のごはんについて調べてみると 
栄養士さんによって 実にさまざまな考え方があることが分かりました。
特に違うのが栄養素の配合 それもタンパク質とその他の割合です。
タンパク質が6割という考え方もあれば 全く必要なしというものもあります・・・・・
icon_k_hatena2bl.gif もぉー どれを信じればいいの~???という感じです。

人もお肉が好きな人もいれば ベジタリアンな人もいますよね。
そこで なんとな-く 私にとって一番しっくりくる考え方を参考にすることにしました。
それは ペット栄養管理のプロ 奈良なぎささん のものです。
「愛犬のためのおいしい栄養学 手作り犬ごはん」の著者でもあります。
で、奈良さんの栄養学にもとづいて DIMG0078.gifジーナのごはんを見直してみたいと思います。



me10.gif 1日に必要なエネルギー量の計算<成犬の場合> 
  {(30×体重kg+70}×1.8kcal

 DIMG0078.gifジーナの体重は8kgなので・・・・・{(30×8kg+70}×1.8kcal = 558kcal



me10.gif 食事全体の量のバランス 
  タンパク質:炭水化物:野菜=1:1:1+脂質+カルシウム+サプリ(ビタミン・ミネラル) 
  ①タンパク質は・・・全体のkcalの30%
  ②脂質は・・・・・・全体のkcalの5%
  ③炭水化物は・・・・全体のkcal-たんぱく質-脂質
  あとは目分量でバランスを整えてよい。
  食べきれない場合は、生命維持に大きく影響しない炭水化物の量を加減する。

  DIMG0078.gifジーナのkcalで考えると
  ①タンパク質・・・558kcal×30% = 167.4kcal
  ②脂質・・・・・・558kcal× 5% =   27.9kcal
  ③炭水化物・・・・558-167.4-27.9 = 362.7kcal   となります。
  あとは、野菜、カルシウム、ミネラル・・・・・・・


me10.gif 栄養素を多く含む食材 

 044.gif たんぱく質・・・鶏肉(もも・ムネ・ささみ)、豚肉(モモ・肩・バラ)牛肉(肩ロース・バラ)、
         豆腐、納豆、鶏卵、魚(いわし・生サケ・カジキ・生アジ)

 044.gif 炭水化物・・・・・玄米・白米・ジャガイモ

 044.gif 脂質・・・・・・・・・オリーブオイル・しそ油

 044.gif ビタミン・・・・・・かぼちゃ・大根・にんじん・キャベツ・白菜・レバー・海の魚

 044.gif ミネラル・・・・・牛乳・チーズ・ひじき・大豆・ごま・穀物・卵・玄米
   (特にカルシウムの多いもの)・・・牛乳・ヨーグルト・スキムミルク・にぼし・大根菜


me10.gif 栄養素の役割 

 1.水・・・・・・・・・・・栄養素を運ぶ・体温をコントロールする・食物を消化する。

 2.たんぱく質・・・先祖が肉食動物であった犬にとっての主食。
          エネルギー源でもあり、体を作る栄養素でもある。
          たんぱく質は体内でいろいろなアミノ酸に分解され吸収される。
          犬に必要な必須アミノ酸は12種類もあるので、(人間の場合は10種類)
          たんぱく源はいろいろな食材から摂取したほうがよい。 

 3.炭水化物・・・・・・糖質と繊維に分解され、糖質がエネルギーになる。
          犬は人間ほど糖質の分解が得意でないので炭水化物が主食とはならない。
          ダイエットの際はたんぱく質ではなく 炭水化物で調整したほうがよい。

 4.脂質・・・・・・・・エネルギー源でもあり、体を作る栄養素でもある。
         エネルギー源としてはたんぱく質のほうがはるかに上なので 
         あまり必要ないが 体組織を作る脂質性ビタミンを運ぶ働きがある。

 5.ビタミン・・・・・からだの調子を整える。
         人間とは違い犬は体内でビタミンCを生成することができるので 
         摂取の必要が無い。
         水溶性ビタミンは余分は排泄されるので上限はないが、
         脂質性ビタミンは体内に蓄積されるので、過剰摂取すると害がある。(ビタミンA・D・E)

 6.ミネラル・・・・・体を作る また体の調子を整える栄養素。
         犬の必要なミネラルは
       カルシウム・リン・カリウム・ナトリウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅・マンガン・ヨウ素・セレン            
            
icon_k_u-n.gifなんだか難しくなっちゃいましたね
    要は栄養素っておおまかにいうと
     「体を作る」
     「エネルギーになる」
     「体の調子を整える」
    
    の3つに分類されるのです。それらをバランスよく摂取することが大事ってことです。
(ごはんについて考える-5につづく)




2009.07.01 Wed 16:21
2009.07.01
DIMG0078.gifジーナは手作りのごはんを食べています。
と言うと 「えーっ 手作り?大変ね」
と驚かれたりします。
でもでも そんなに大変でもないんですよ。
というのも 1回に3~4日分まとめて作ってしまうからです。
お肉 と お野菜を お鍋でコトコト。。。。goods03.gifこれで終わりです。
あとは タッパーに入れて冷蔵庫で保存し あげる際に ごはんkit21.gifとまぜて、
煮汁も入れてスープごはんのようにして 「はい どーぞ!!」と与えています。


私は小さい頃から 家族の一員に犬ashiato.gifがいる生活をしてきました。
みんなミックス(MIX)犬で 健康なワンコばかりでしたが
そのワンコたちのごはんが 犬用缶詰 と ごはん を混ぜたものでした。
毎日、元気に過ごすワンコとともに生活してきた自分の経験が 
ジーナのごはんを「ドッグフード」から「手作り」に替えても 抵抗をもたなかった理由です。


hon100.gifでも、やっぱり食生活は大事!!
なんたってDIMG0078.gifジーナの食生活は 私の腕にかかっているのだから・・・・責任重大です
で、ちょっとだけ 「犬のごはん」について調べてみることにしました。



DIMG0550.gif 犬に必要な栄養素 

犬に必要な6大栄養素は人間と同じ。
 1.水
 2.タンパク質
 3.脂肪
 4.炭水化物
 5.ビタミン
 6.ミネラル

エネルギーを供給することのできる栄養素は、炭水化物・脂質・タンパク質
体を作る栄養素は、タンパク質・脂質・ミネラル
体の調子を整える栄養素は、ビタミン・ミネラル
となります。

人の主食が炭水化物なのに対し 犬はタンパク質を主食とします。
また、水は体重の70%を占め 
栄養素を運んだり、体温を調節する、食物を消化する などで重要な役割をします。
なので、常に新鮮な水が好きなだけ飲めるように しておいてあげたいですね。
(ごはんについて考える-4 に続きます)



2009.06.30 Tue 16:24
2009.06.30
犬は もともと猫と同じ肉食でした。amimal09_2.gif
それが 人と生活を共にするようになり 
時代を経て 人と同じ雑食となったのです。
人から食べ物をもらう限り 人と同じ雑食になる必要があったというわけです。


また、オオカミなど犬科の動物は、最初に獲物の内臓から食べ始めます。
獲物は草食動物なので、その腸内には当然半消化状態の植物が入っています。
そういうことから考えても 犬は雑食に適応しやすい動物だったのかもしれません。
一方、猫科のライオンなどは、腸内を舌で取り除いてから食べ始めます。
だから、猫は今でも肉食なのかもしれないですね。


click-up80x60_039.gif『ドッグフード』と『手作りごはん』はどちらが良いか?
動物病院の先生に聞くと 『ドッグフード』を薦められました。
『ドッグフード』は総合栄養食 
犬が健康に生きていくための栄養が バランスよく配合されています。


でも、『ドッグフード』ってそもそも信頼できるの?
確かに これだけドッグフードの種類が豊富な現在 信頼できるものと信頼できないものがありそうです。

NEC_0038.gif『ドッグフード』の基準として 米国ではアフコ(A.A.F.0)という飼料検査協会が存在し、
商品化するにあたり
 ・栄養要求基準値
 ・成分表示
 ・商品名の提示の仕方
などが指定されています。
日本のドッグフードもこの基準を満たしている製品が多いです。
でも、これは法的な強制力はないそうです。

また 『ドッグフード』は 原材料の80%までしか記載しなくて良いことになっているので
それ以外は 何が入っているか分かりません。
犬の嗜好性を高めるため いろいろなものが入っているのかも・・・
でも分からない・・・ちょっと不安になります。

もちろん全ての原材料を表示している 良心的なメーカーもあるでしょう。
でも、『ドッグフード』の原材料を見てみると 
はじめの3つぐらい(主原料ですね)は 分かりますが
そのあとは・・・・・・これは何??・・・・とまったくわかりません。
だから 全てが書いてあったとしても それを理解できる人は少ないでしょう。
(私は まったく分からないですー
そうすると もうそのメーカーを信頼するしかないんですね。


menu_illust.gif
前にも書きましたが 私が前に飼っていたワンコは 生涯『ドッグフード』オンリーでした。
(おやつは別ですが・・・・
でも とても元気に人生を送りました
そのときは 「添加物のないドッグフード」というものを あげていましたが
私はその商品を 信頼してました。
といっても、詳しく調べたわけではなく 人に薦められるまま信頼していたのですが
たぶん その子の一生を振り返って考えてみても 問題のない商品だったと思います。


そんな経験から 何の疑問も抱かず 
DIMG0078.gifジーナも 『ドッグフード』のごはんでスタートするのですが・・・・・
食べなくなる時期が来てしまい そこから『手作りごはん』になるわけです。
(ごはんについて考える-3 に続きます)




2009.06.29 Mon 13:41
2009.06.29

DIMG0078.gifジーナは手作りのご飯を食べています。

もともとは ドライなドックフードを食べていたジーナ
でも、まだパピーの成長段階のとき このカリカリのドッグフードを食べなくなってしまったのです。
NEC_0038.gif

どうしたのかしら・・・・?
調子が悪いの??

でも、おやつは食べるf08.gif

なんだー 好き嫌いが激しいの??
ならば、おやつはなしで おなかをすかせたら食べる?

DIMG0076.gif・・・うーん、それでも食べない・・・・・何故??

動物病院に行った際 先生に相談したら
特に具合の悪いところはみられないので
「単なるわがままです!!」
「どうしても それしか食べるものが無ければ 食べます」
とのことでした。

で・・・・・先生に「飼い主さんも 根気よくがんばりましょう!!」
と言われたのに・・・・根性なしの私・・・・
ジーナの懇願するようなおめめhuru33.gifに負けて
手作りごはんをあげてみました。

すると 
DIMG0073 うれしい やったー「ぱくぱくぱくっ おいしいねー」
完食です。
なんだー やっぱり わがままか-

で、その後は手作りごはんをあげることにしたんだけど
それから半年・・・『ドッグフード』と『手作りご飯』って どちらがいいの?
なんて漠然と考えるように・・・・・

というのも 前に飼っていたワンコは ずーっと生涯ドックフードで生活し
10歳目前で急病で亡くなってしまったけれど その直前までは いたって元気!!
むしろ9歳になっても お散歩で会う人に
「まだ お若いんでしょー?」
「毛艶もよくって きれいねー」
と言われていました。

人間もそうですが ワンコの健康にもとっても大事な食事。 life_cato2.gif
まして 私たち人間は自分の判断で好きなものを食べれますが
ワンコは 飼い主の与えるものが全てです。
だから 飼い主としては責任重大DIMG0017.gifなんですね。
そこで 「ワンコのごはん」について ちょっとはお勉強しなくちゃ と思うようになりました。
(次回、「ごはんについて考える-2」に続きます)





Copyright © ワンコと暮らす All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。