プロフィール

ジ-ナまま

Author:ジ-ナまま
主人公(犬):Jeena(ジーナ)
      日本スピッツの
      女の子です☆

FC2カウンター
Flashカレンダー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

ワンコと暮らす

ワンコとの楽しい暮らしの日記です。

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.27 Thu 23:51
2013.06.27(thu)                    




昨日、ブログにて、アレルギーになった事件をお伝えしましたが
アレルギーの原因が、今日になって
「大豆」から「ダニ」では?という展開になりました。

えっっ?
ダニ???
どうして???

そう、昨日の夕方 またもや事件は起こったのです。
ではでは、その全貌を時系列でお話しましょう。


おとといの夕方(17:00)
ジ-ナと私は、ワン友達と一緒に「やきとり居酒屋」へ行きました。
attachment00.jpg

そこで、ワンコたちは『味なしやきとり』を楽しみ
おやつに『にぼし』『豆乳クッキー』なども頂きました。
attachment01.jpg
ジ-ナさん いつものように、おいしそうに食べてますね。




(20:00)
たくさん食べて満足したジ-ナ
私の足元で伏せて寝ていました。
が・・・・・よく見ると、鼻の周りがプクっと腫れているではありませんか。
「あら?ジ-ナ 蚊に刺されたの--?(笑)」と私。
そのとき「ほんとに虫さされかな?腫れが大きいからアレルギーじゃ…?」と、
鋭いことを言ってくれた友達もいたのに
「蚊でしょ- 大きいから2ヶ所ぐらい刺されたんじゃないかな- あはは-」と、
さらに呑気な私。
昨日のブログで、ジ-ナが ぼやく筈ですねぇ。




(22:00)
プクっと腫れていた鼻も パパさんが帰ってくる頃には少しおさまっていて
「さっきは、もっと腫れてたんだよ-」
と、笑いながら話す私。
ジ-ナは、パパさんにお帰りの挨拶をすると すぐに寝てしまいました。
その様子を見て、(なんだかいつもより大人しいな・・・)と思いながらも
外食だったから少し疲れたんだろう・・・ぐらいに考えて…私も寝てしまいました。




昨日の朝(5:00)
「ちょっと・・・ジ-ナの様子が変だよ」と言うパパの声で
え??っと、ビックリして起きる私。
いつもなら、パパさんが散歩の仕度を始めると
「行くの?行くの?」とウロウロするジ-ナ。
が、今朝は立ち上がろうとしないというのだ。
私が様子を見に行くと
顔つきはあまりよくないものの 起き上がってきたので
とりあえず、パパさんと散歩に出たジ-ナ。




(6:30)
しばらくして帰ってきたジ-ナを見て
またもやビックリする私。
「どうしたの-? 顔 腫れてる!!昨日よりずっと腫れてるじゃん!!」
これは・・・・・蚊じゃないな・・・・・
アレルギー???
やっとここで、大変な事態になっていることに気がつく私です。

それからも 見る見るうちに顔は腫れあがり・・・・
すさまじい形相になるジ-ナです。
たぶん、おさまっていた腫れが 体を動かしたことにより血行がよくなり
またボワッと出てきたものと考えられます。

きゃああああ-
すごい腫れてる--!!!!!
あまりに短時間のうちに腫れあがっていく顔に驚いて 救急病院に連れて行くことを考えます。
ですが、救急病院に連絡を取り 症状を詳しく話すと
「呼吸が安定しているなら救急じゃなくても大丈夫です」と言われ、
救急じゃなくて大丈夫ならば・・・・と、
近所の病院に 朝一番で連れて行くことに考えを改めました。

散歩から帰ってきて ぐったりしていたジ-ナも
しばらくすると、「ごはん食べる-」と言い出します。
だけど、口の中も腫れているのでしょうね。
カリカリフードも食べづらそうだし、水も飲みずらそうです。
そして、腫れている部分が痒いみたいです。




(9:30)
病院でのジ-ナです。
(昨日のブログの写真は、このときのもの。)
さっきよりは、少し腫れがひいています。

「アレルギーですね」
「ずいぶん腫れていますね」
「昨日は何を食べましたか?」
「初めて食べたものは、ありますか?」
これらの質問と会話の中で
初めてかどうかは分からないけど、いつも食べているものばかりの中で
唯一、豆乳クッキーがいつもは食べていないものとなり
豆乳に含まれる大豆が、アレルギーを引き起こす可能性が大きいとの判断を受けます。

注射を2本うち
飲み薬を処方され
2日ほどは、おうちで安静に。
と言われます。

その後は、注射が効いたのかぐっすり眠るジ-ナです。
腫れも、だんだん引いてきます。
このあいだに 私は昨日のブログを書きました。
一時はかなり心配した私ですが、
病院で「命に別状はありませんよ」と言われた瞬間にホッとし
そうなると今度は この気の毒なジ-ナの腫れあがった顔がおもしろく見えてきました。
もう完全に日本スピッツではありません。
ほら あれ あれに似てる!
・・・・・『のらくろ』




(18:00)
20110713_2035840_20130630091256.png雨が たくさん降っています。
夕方のお散歩はムリだなぁ--と窓の外を見ていると
ジ-ナも起きてきたので 私はジ-ナの身体チェックをすることにしました。
顔の腫れはだいぶん引いてきたけど・・・・・ほかに異常が出ているところはないか・・・・
背中、首周り、おなか・・・・ここでニキビをひとつ発見。
まあ、これはたいしたことないな・・・・
えーっと、胸・・・・わきの下・・・・・
え?
ぎょぎょぎょ----っっ
それを見て、一瞬のけぞりました。
わきの下に 黒い大きなおできが生えている。
なにこれ??いつの間に・・・?
あ・・・・・これ おできじゃない・・・・ダニだっっっっ!!
大きい 大きい 大きい----っっ
こんなの見たことない!
直径1センチはあるかしら?
わきの下に刺さったダニは パンパンに膨らんでいます。

どうしよう・・・・。
ムリに取っちゃだめなんだよね・・・・。
刺さった口が残っちゃうんだよね。
このまま、病院へ・・・・・。
病院へ電話を入れ、ダニのことを話し
「これから連れて行くのでお願いします」と話をし、
あわてて仕度をしながら・・・・
まてよ・・・今、右のわきの下を見たけど 左のわきの下は見たっけ?
と、思い返し
「ジ-ナ もう一回見せて」と、ジ-ナを仰向けにしたその瞬間!
ポロリっっ
コロコロ・・・・あっ 落ちた。
なんと、ダニがその瞬間 外れてコロコロとジ-ナの脇を転がり、クッションの上に落ちました。




顔が腫れたのが、第一の事件だとすると
このダニの発見が、第二の事件です。




(今日の朝10:00)

ジ-ナの顔の腫れは ここまで引きました。
『のらくろ』から『日本スピッツ』に戻りましたね。
でも、まだあごの部分が少し腫れています。

病院の待合室です。

まだ、あまり歩かせたくないので バギーに乗ってやってきてます。

順番がくるまで ボーっとテレビを見るジーナです。
こういうときテレビが好きなジ-ナはイイですね。
時間がつぶせます。





診察で、ダニのついていた部分を見せると

その大きさに先生も少し驚きました。
そして、いろいろ話しているうちに アレルギーはこのダニのせいだったかも・・・・
という考えが浮上してきました。
先生の判断も こちらのほうが怪しいと・・・・・。




フロントラインをして、塗り薬も出されました。
4~5日で赤みは消えるでしょう。とのお話です。




通常、フロントラインをしていれば、
仮にダニがついたとしてもここまで大きくはならないそうです。
ジ-ナは、フロントラインをしていました。
でも、したのは1ヶ月半ぐらい前のこと。
フロントラインの効き目は1ヶ月ぐらいで切れてしまうとのことで
ちょうど、効果が切れてしまっていたところだったようです。

悪さをしたダニ。
ビニール袋に捕獲しています。
大きさが分かるように 100円玉と一緒に撮ってみました。
ジ-ナのわきの下についていたときよりも半分ほどに小さくなっています。
(一晩経っているからね。)
パンパンに膨らんで針をさしたら破裂しそうだったのに、今は硬くしまったように見えます。

それでも大きい。
普通はゴマ粒大のダニが、ここまで大きくなるのか・・・・。
話には聞いていたけど、実際のものを見ると 本当に驚きました。
ダニは、体について体の柔らかい皮膚の部分を探し
場所を決めると48時間ぐらいかけて血を吸いパンパンに膨らみます。
そしてダニは血を吸うときに 口から唾液を出し幹部を麻痺させるのだそうです。
その唾液に、ジ-ナはアレルギー反応をしたと考えられます。

恐ろしいダニ。
ジーナに悪さした『このやろうダニ』です。
(乱暴な呼び方ですが「このやろ-」と思えるほどの「ダニ」という意味です)
この『このやろうダニ』、ビニール袋の中で、身動きひとつしませんが、
先生の話では、おそらくまだ生きているのだそう。
殺虫剤をかけて完全に殺してからじゃないと捨ててはいけないと言われました。
ほうっておけば 子供を大量に生むそうなのです。

『このやろうダニ』くん!
君も生きていくために、必死にジーナにしがみついたのかもしれないが
私の命より大事なジ-ナにした悪行を許すわけにはいかない。
残念だが、しかるべき方法で処分してくれると言う先生に君を引き渡すことにする。
観念してくれたまえ!!!





今回のアレルギー事件で
心配してくれたジ-ナのお友達のみんな!
お見舞い や 励ましのお言葉をありがとうございました!!
ジ-ナは、だいぶん元気を取り戻しています。
明日からは、おさんぽも出来るかと思っています。
次のブログでは 完全復活のジ-ナの笑顔を載せられるかと。

それと、ジ-ナさん!
前回のブログで あなたがぼやいていたように
私は、つらい中でがんばっているジ-ナを見て
かわいそうだけど、笑ってしまいました。
だって・・・・『スピッツ』じゃなかったんだもの。
『のらくろ』だったんだもの。
診察の際、先生(たぶん30代前半かな?)にも言ってしまいました。
「『のらくろ』でしょう?先生!あっ先生の年代だと『のらくろ』って分からないですか?」
先生は、「ギリギリ分かります」と言いながらプッと笑ってました。
ほら やっぱり 笑っちゃうのだよ。。
でも、『のらくろ』も、私から見れば なかなか可愛かったんだよ。
でもでも、笑っちゃいけないね。
具合悪いんだもんね。

ごめん・・・・ごめんね ジ-ナ!!
私は、深く反省しておりますよ・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぷっっ



no_7_01.gif  ←『のらくろ』






DIMG0069 にこっ ランキングに参加していますpenji-k15.gif
→DIMG0045 読んだあと下の「スピッツ」ラベルをポチっとpc_26_04_20101005130157.gifしてくれたら ちょっぴり嬉しいですpenji-k24.gif
(1日1回有効です)
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Copyright © ワンコと暮らす All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。